2017年01月04日

OTEdit for Windows Ver9.0.0 公開

OTEdit for Windows Ver9.0.0 公開しました。

【アップデート内容】
●[表示]メニューに[関連文字一覧]コマンドを追加しました。
標準ツールバーにボタンも追加してあります。
同じ偏(へん)や旁(つくり)、部品などを持つ文字が一覧で表示されます。
他の文字から一部をコピーする場合などに使うと便利です。
●補助線に[物差し]ツールボタンと同じような寸法を表示できるようにしました。
補助線を右クリックし、[プロパティ]メニューで「補助線プロパティ」を表示して[寸法を表示する]をチェックしてください。
●補助線のダブルクリックで[プロパティ]画面を表示するようにしました。
●補助線の[プロパティ]画面での角度を浮動小数点で設定できるようにしました。
●[ツール]メニューの[補助線]に、[すべて削除]コマンドを追加しました。
●補助線を右クリックして[削除]メニューで削除する時、ロックされていたら確認メッセージを表示するようにしました。
●[編集]メニューの[オプション]コマンドの[表示の設定]タブに、『[物差し]ツール時に制御点座標値を表示』チェックボタンを追加しました。
これをチェックすれば描画ツールバーで[物差し]ボタンが選択されている時、制御点の右下に制御点座標値が表示されます。
●制御点が1つだけ選択されている場合、Tabキーを押すと次の制御点を選択状態にするようにしました。
●輪郭が1つだけ選択されている場合、Tabキーを押すと次の輪郭を選択状態にするようにしました。
●プレビューにおける複数文字枠 書式設定の[文字]で、Unicodeのない文字は「##xxx;」(xxxはCID値)形式で指定するようにしました。
今まではUnicodeのない文字が含まれていると、全体が文字化けしていました。
●プレビューにおける複数サイズ文字枠 書式設定の[固定の文字で表示する]の[文字]で、Unicodeのない文字は「##xxx;」(xxxはCID値)形式で指定するようにしました。
●本プログラム以外で作成したフォントを開いて、文字一覧で[作成済み文字のみ表示]をONにして表示した場合、表示されない文字がある障害を修正しました。
posted by MusashiSystem at 11:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: