2019年07月30日

OTEdit for Windows V11.1.0 公開

OTEdit for Windows V11.1.0 公開しました 。
【アップデート内容】
●[ウィンドウ]メニューに[全OTEditを整列して表示]メニューを追加しました。
 起動されている複数のOTEditメインウィンドウを、重ねて表示、上下に並べて表示、左右に並べて表示、タイル状に並べて表示できます。
●[ファイル] メニューに[文字一覧テキストファイルを作成] コマンド を追加しました。
●輪郭線をマウスでダブルクリックした場合、クリックした位置を挟む端点から端点の間を選択状態にするようにしました。
 なお、Ctrlキーを押しながらダブルクリックした場合は今まで通り輪郭全体を選択状態にします。
●制御点を右クリックした時表示されるポップアップメニューに「数値入力」コマンドを追加しました。
●輪郭線をマウスでドラッグした時の処理を改善しました。
 端点がスムーズポイントの時は方向点の向きを維持するようにしました。(手前や後の輪郭が変更されません。)
●輪郭線をマウスでドラッグする場合、直線の時はAltキーを押している場合のみ可能としました。
●端点がスムーズポイントの場合、移動や拡大・縮小、回転、斜体変形で、方向点も変形の対象にするように変更しました。
●円(楕円)を追加する時、端点はスムーズポイントに変更しました。
(今まではコーナーポイントとしていました。)
●Altキーを押しながら端点をダブルクリックした場合、端点がスムーズポイントだったらコーナーポイントに、端点がコーナーポイントだったらスムーズポイントに変換するようにしました。
●インストーラの開発環境(開発に使うアプリ)をバージョンアップしました。
posted by MusashiSystem at 11:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: