2019年12月01日

手書きでフォント V4.7.0 公開

手書きでフォント V4.7.0 公開しました。
【バージョンアップ内容】
●新規作成したフォントをTTEdit新バージョン(V10.8.0)と互換性があるものに変更しました。
posted by MusashiSystem at 09:22| Comment(0) | 日記

毛筆でフォント V3.2.0 公開

毛筆でフォント V3.2.0 公開しました。
【バージョンアップ内容】
●新規作成したフォントをTTEdit新バージョン(V10.8.0)と互換性があるものに変更しました。
posted by MusashiSystem at 09:21| Comment(0) | 日記

2019年11月05日

賞状印刷 Ver5.3.0 公開

賞状印刷 Ver5.3.0 公開しました。
【バージョンアップ内容】
●搭載フォント武蔵賞状楷書体シリーズをVer2.2.0に更新しました。
●データ枠ファイルでTab文字を区切りに使えるようにしました。
posted by MusashiSystem at 08:50| Comment(0) | 日記

武蔵賞状楷書体 Ver2.20

武蔵賞状楷書体をVer2.20にバージョンアップしました。
アップデータは
https://opentype.jp/mshoujykaiupdate.htm
からダウンロードできます。
posted by MusashiSystem at 08:49| Comment(0) | 日記

2019年11月01日

OTEdit for Mac V9.2.0 公開

OTEdit for Mac V9.2.0 公開しました。
【バージョンアップ内容】
●macOS Catalina 10.15に対応しました。Mac OS X 10.7、 10.8 はOTEdit for Mac の動作環境から除外されました。
●[環境設定]の[全般]タブに「クリックで輪郭線を選択する」を追加しました。
●[環境設定]の[表示]タブに「選択されている輪郭線を太く表示する」を追加しました。
●[環境設定]の[表示]タブに「選択されている制御点を大きく表示する」を追加しました。
●[フォント情報...]コマンド([設定]メニュー)でアセントを変更すると、他のアプリで縦書きした時に縦位置がずれてしまう障害を修正しました。
●インストーラをパッケージ形式(.pkg)からディスクイメージ形式(.dmg)に変更しました。
posted by MusashiSystem at 09:58| Comment(0) | 日記

OTEdit for Windows V12.2.0 公開

OTEdit for Windows V12.2.0 公開しました。
【バージョンアップ内容】
●[編集]メニューの[オプション]コマンドの[全般]タブに「クリックで輪郭線を選択する」を追加しました。
●[編集]メニューの[オプション]コマンドの[表示]タブに「選択されている輪郭線を太く表示する」を追加しました。
●[編集]メニューの[オプション]コマンドの[表示]タブに「選択されている制御点を大きく表示する」を追加しました。
●[他のOTEditを同期する]コマンド ([表示]メニュー)で、同期するOTEditを選択できるようにしました。
●[フォント情報...]コマンド([設定]メニュー)でアセントを変更すると、他のアプリで縦書きした時に縦位置がずれてしまう障害を修正しました。
posted by MusashiSystem at 09:57| Comment(0) | 日記

TTEdit V12.2.0 公開

TTEdit V12.2.0 公開しました。
【バージョンアップ内容】
●[編集]メニューの[オプション]コマンドの[全般]タブに「クリックで輪郭線を選択する」を追加しました。
●[編集]メニューの[オプション]コマンドの[表示]タブに「選択されている輪郭線を太く表示する」を追加しました。
●[編集]メニューの[オプション]コマンドの[表示]タブに「選択されている制御点を大きく表示する」を追加しました。
●[他のTTEditを同期する]コマンド ([表示]メニュー)で、同期するTTEditを選択できるようにしました。
●[フォント情報...]コマンド([設定]メニュー)でアセントを変更すると、他のアプリで縦書きした時に縦位置がずれてしまう障害を修正しました。
posted by MusashiSystem at 09:56| Comment(0) | 日記

2019年10月04日

NSK白洲願法自書告申帖体販売開始

フォントNSK白洲願法自書告申帖体を販売開始しました。
中国の有名な顔真卿揮毫の自書告身帖を臨模したフォントです。
posted by MusashiSystem at 13:16| Comment(0) | 日記

2019年10月02日

OTEdit for Mac V9.1.0 公開

OTEdit for Mac V9.1.0 公開しました。
【バージョンアップ内容】
•選択範囲枠内のどこをクリックしても、そのままドラッグして移動できるようにしました。
また、環境設定の「全般」タブに、「選択矩形内のクリックでドラッグできるようにする」を追加しました。
これがOFFの場合は、選択輪郭線や選択制御点をクリックしてドラッグする必要があります。
•選択範囲枠が表示されている時(複数の制御点が表示されている時)、選択範囲枠のサイズ変更のドラッグポイントをダブルクリックした場合、[回転・斜体変形]ボタン(修整ツールバー)を選択するようにしました。
•編集画面でキーボードの「M」キーを押した場合、文字一覧を表示するようにしました。
この時、文字一覧が表示されていなければ、文字一覧を表示し編集中の文字位置までスクロールします。
既に文字一覧が表示されている場合、ウィンドウの下に表示されている文字一覧を手前に表示します。
•文字一覧でキーボードの「M」キーを押した場合、編集中の文字位置までスクロールするようにしました。
•[ウィンドウ]メニューの[全OTEditを整列して表示]を、アクティブスクリーンにあるOTEditだけを対象にするよう修正しました。
•プレビューの設定に「常に手前に表示」と「プログラムがアクティブでない時は表示しない」を追加しました。
なお、プレビューの設定は、文字枠が何も選択されていない状態でツールバーの設定ボタンをクリックしてください。
posted by MusashiSystem at 08:16| Comment(0) | 日記

OTEdit for Windows V12.1.0 公開

OTEdit for Windows V12.1.0 公開しました。
【バージョンアップ内容】
•選択範囲枠内のどこをクリックしても、そのままドラッグして移動できるようにしました。
また、[オプション]コマンド([編集]メニュー)の「全般」タブに、「選択矩形内のクリックでドラッグできるようにする」を追加しました。
これがOFFの場合は、選択輪郭線や選択制御点をクリックしてドラッグする必要があります。
•選択範囲枠が表示されている時(複数の制御点が表示されている時)、選択範囲枠のサイズ変更のドラッグポイントをダブルクリックした場合、[回転・斜体変形]ボタン(修整ツールバー)を選択するようにしました。
•編集画面でキーボードの「M」キーを押した場合、文字一覧を表示するようにしました。
この時、文字一覧が表示されていなければ、文字一覧を表示し編集中の文字位置までスクロールします。
既に文字一覧が表示されている場合、ウィンドウの下に表示されている文字一覧を手前に表示します。
•文字一覧でキーボードの「M」キーを押した場合、編集中の文字位置までスクロールするようにしました。
•マルチディスプレイの場合、[ウィンドウ] メニューの[全OTEditを整列して表示]は、ディスプレイ毎に行うようにしました。
操作したOTEditが属するディスプレイだけが対象です。
•Windows10で複数の仮想デスクトップで使っている場合、[ウィンドウ] メニューの[全OTEditを整列して表示]が全ての仮想デスクトップのOTEditで行っていたため、きれいに整列していませんでした。
今回、現在の仮想デスクトップのOTEditだけを対象にするよう修正しました。
•文字一覧、プレビュー、関連文字一覧の設定に「プログラムがアクティブでない時は表示しない」を追加しました。
他のアプリや他のOTEditがアクティブの時は、対象のウィンドウが非表示になります。
なお、プレビューの設定は、文字枠が何も選択されていない状態でツールバーの設定ボタンをクリックしてください。
•プレビューウィンドウの設定に、「常に手前に表示」を追加しました。

posted by MusashiSystem at 08:14| Comment(0) | 日記